女性のジム筋トレ

女性にこそオススメ!ジムでの筋トレ

女性,ジム,筋トレ,おすすめ

 

筋トレ!最近は男性だけでなく、芸能人をはじめとして女性にもとても流行っていますね。筋トレをすることでダイエットはもちろん、筋肉量が増えたり血流が良くなることで、健康的な身体はもちろん、きれいな肌なんかも手に入れることができてしまいます。

 

筋トレと言うと、なんとなく反射的にムキムキの男性を思い浮かべてしまう人も多いと思いますが、上手な筋トレのやり方をすれば、すらっとしたきれいな身体を手に入れることができます!でも何から始めればいいか分からない、と思っている方にこそジムでの筋トレがオススメです!

 

ダイエットをしてやせたいのか、筋肉量を増やして疲れにくい身体を作りたいのか、目的によっても筋トレの方法は異なってきます。そういった目的に合わせた筋トレメニューを選ぶのは、なかなか自分では難しいものです!

 

なので初めはジムでプロにお任せするのが安心です。自分に合った筋トレを続ける事で、ダイエットや体力作りだけではなく、美肌や美髪への効果も期待できます!特に女性は年齢とともに、肌や髪の悩みを持つ方がとても多いと思いますが、筋トレをする事で、そんな悩みも合わせて改善できる効果が期待できます。

 

筋トレって男性のものでしょ?と、今までちょっと敬遠していた方も、今日から早速始めてみてはいかがでしょうか?3ヶ月後には、きっと違う自分に出会えますよ!

ウエイトトレーニングに励む女子の目的とは

女性,ジム,筋トレ,おすすめ

 

女性の中には全身の筋肉を鍛え上げ、女子ボディービルターになるという方も存在します。しかし、全員がボディービルターを目標とするはずもありません。では、ウエイトトレーニングをする女子の目的は一体何でしょう。

 

一般的な女性が運動を始めようとする動機はダイエットです。筋肉が欲しい訳ではなく、脂肪を捨て去りたいのです。正直に言ってウエイトトレーニングはダイエットに向いていないです。筋肉に一時的に過大な負荷はかかるものの、継続して運動することは困難です。

 

休憩にかなりの時間を費やしてしまい、時間効率がよくないです。筋肉や関節部分にかかる負荷が軽い運動で回数をこなすというのであれば問題ありません。ウォーキングやランニングに値するトレーニングがよいと思われます。

 

体型の補正をするためのウエイトトレーニングも存在します。人知れず女子が、バストアップのために大胸筋を鍛える、ヒップアップのために大臀筋を鍛えることは結構な確率であるあるです。器具を使わない運動方法もありますが、スポーツジムでは油圧シリンダー式の専用マシンで効率よく鍛えようとする場合が多くみられます。

 

女子がウエイトトレーニングに励む漫画も存在します。『ダンベル何キロもてる?』は素人女子が始める筋肉トレーニング漫画で楽しく読めます。

ジム筋トレのダイエットは非効率?

女性,ジム,筋トレ,おすすめ

 

ダイエット目的でジムに筋トレに来る人は多くいますが、ダイエット目的でジムに来ることはあまり効率がいいわけではありません。それは肉体的な面と精神的な面の2つからになります。

 

@肉体的な面としては、減量に向いている運動は有酸素運動の方が向いています。なぜなら、有酸素運動は体脂肪を燃やす事に重点を置くためになります。ジムで行う筋トレは、大きな負荷を身体にかけることにより筋肉の繊維を断ち切り、休ませて回復させることによって大きくなることがメインとなります。

 

有酸素運動となる運動は、ランニングやバイクといったものになり、これはジムに来なくても、空いている時間に行う事が出来るものになります。よって、ジムで激しい運動をすることは、効率の悪いダイエット方法となってしまいます。

 

A精神的な面に関しては、ジムでの運動はしんどいものが多いということです。メインで置いているベンチプレスやスクワットでダイエット効果を出そうとすると、軽い重りで多くの回数を行う必要があります。そうすると、運動しているときにある”しんどい”や”動かしている”という気持ちが薄まります。

 

そのため、頑張って行ったとしても、効果はなかなか出てこないため、中途半端な状況でやめてしまうようになってしまう人の割合が多いです。

 

とはいっても、ダイエットはしんどい事です。その中で効率よく行うにはまず有酸素運動を長期間続け、脂肪の燃焼を進める事が第一になると考えられます。

下半身筋トレダイエット

女性,ジム,筋トレ,おすすめ

 

下半身を引き締めるために重視する場所は、足首です。足首を鍛えることで、地面を蹴る力が付きます。地面をしっかり蹴られるようになれば、自然とふくらはぎからヒップアップまで、理想的なスタイルを保てるでしょう。

 

お薦めしたいトレーニングは、爪先立ちを意識したものです。一番簡単なのは誰もが知っているスキップです。始めは楽しくスキップ。次に大きく、そして小さくスキップ。スピードを意識して早くスキップ。後ろ向きに同様にします。

 

その次は、細かくサイド、斜めサイドとやっていきます。一口にスキップといっても、バリエーションは豊富で飽きません。このスキップ全てをこなすだけでも、汗はかくでしょうね。下半身を鍛えるために、もう一つ、スキップトレーニングに工夫して貰いたいことがあります。

 

それは合図を出す人間を置くということです。単純にスタートラインからゴールまでスキップするのではなく、笛でも手でも良いので、合図する人間を加えます。この合図でスキップする人は、瞬時に何のスキップをするのかを判断し、動きます。

 

慣れてくれば、ゴール前にスキップの種類を変える合図を出します。これに瞬時に対応して行くというトレーニングです。また応用編では、合図を出す人間を見ない姿勢でスタートするトレーニングも効果的です。例えば床にうつ伏せになって、笛の合図だけでスタートするやり方です。

 

集中力が増し、テンポ良くトレーニングが終えられるでしょう。

DCCディープチェンジクレアチンサプリ女性のご購入はこちらトップページへ筋トレで効率よく体を引き締めたい方や運動ダイエットで魅力的なカラダになりたい方は、トップページでDCCディープチェンジクレアチンサプリの詳細を確認してみてください。